« 木村太陽展 | メイン | 長沢秀之展/境澤邦泰展 »

速報! 5/22、六本木ヒルズTSUTAYAでパフォーマンス

明日(本日)5月22日(日)夕方16:30よりPS3ペドロ・サンチェス3のパフォーマンスが、六本木ヒルズのTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにてあります。
 
ペドロ・サンチェス3展
6月11日(土)まで
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
港区六本木6-11-1
TEL.03-5775-1515

ペドロ・サンチェス3ホームページ

お問合せ:スプレンダー a@splendour.jp  090-9817-9358 

以下、5月18日(水)に掲載されたThe Japan Timesの記事です(和訳)

The Japan Times: May 18, 2005
ジャパン・タイムス(英字新聞)
2005年5月18日 水曜日  11ページ アート欄 (本文和訳・中井里美)
 
 「六本木のアートギャラリーブーム」 ニュー・アートシーン by モンティ・ディピエトロ 記者 Monty DiPietro

六本木、そこは概して東京の外国人がナンパやパーティに集う場として知られているが、最近はコンテンポラリーアートの中心地となり始めてきた。2003年森美術館の開館に伴って、近隣はこのごろ、新しくて興味深いアートスペースのショート散策ツアーの可能性をもたらしている。
 
六本木駅出口の六本木交差点よりアマンドを向かってすぐ左側の小さな坂を下っていくと、数百メートル下った右側(ストライプハウスの向かい、そこは良い美術本のセレクションと二階にはギャラリーがある)に、”コンプレックス”と呼ばれる一組の古くて白いビルを見つけることだろう。そこではコンプレックスに場所を構える5人のギャラリストがうまく運営している。(中略)
 
コンプレックスから右側の道を降りていくと、次の大きな交差点のひとつにTSUTAYA ROPPONGIがある。その内部ではスペイン人アーティスト、ペドロ・サンチェスの2つのインスタレーションが見られる。これはツタヤのギャラリーとしてのデビューであり、おそらく今六本木で最も驚くべき作品である。はじめに、展覧会のタイトル "I have bombs/I wonder if I will be bombed?" 「”私は爆弾を持っています”/もしも私が爆撃されたら?ム」は、完全に人々がファミリーレンタルビデオショップから予期するであろうものから外れている。

サンチェス氏はほぼ毎日現地で、人々と話しながら人々の顔や手や衣服にペインティングをしている。そして時には冷蔵庫で”Power(力、権力)”、”Belief(信念、信仰)”、”Poverty(貧乏、貧困、欠如)”等の言葉のスペルを型取った氷の塊を分配するに至っている。

「それらの言葉はハリウッド映画のクリシェ(決まり文句)」とサンチェスは説明する。「神様みたいに、私は人々にそれぞれが望むものを与えたい。でも氷では、それは融けてなくなるはず。それは保持し続けることはできない。本質、観念としてのみ持つことができる」

彼の言葉のように、サンチェスのここにあるインスタレーションもまた幾分大きいが、一つは水の半分入ったビニールプールの中に机と椅子が入ったものが置かれている。机の上ではモニター画面が氷のビデオを映している。氷のキューブ同士がカツカツとぶつかり合い、日本式の風呂に落ちたり、上下に動いたりしている。もう一つは冷蔵庫の隣にある別のプールである。

「氷はエネルギーの無駄を表しています」作家は説明する。「エネルギーの無駄とは爆弾を投下する労力の浪費のような事です。私は3年前にニューヨークを離れ日本に移動してきました。アメリカの進む方向に対して場を共にできなかったからです。このインスタレーションで、私は爆弾について議論したい。そして世界の各市民が意見を持ち、考えを通じて変化に対して影響を及ぼす可能性を提案したい。考えはすべての中で最も強力な爆弾です。」

店内の2,3のビニールプール、冷蔵庫、およびいくつかの考えが、良く研磨されていない干渉主義の芸術のようなものと納得がいく。このやり方は、日本ではほとんど見ることがない。

2005-05-22 at 03:24 午前 in 展覧会・イベント情報 | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a853c3af970b01287755f80f970c

Listed below are links to weblogs that reference 速報! 5/22、六本木ヒルズTSUTAYAでパフォーマンス:

コメント

情報をご掲載戴き、有難うございます!
昨日のパフォーマンスは盛況のうちに終了しました。

予定していた氷を吊るして融けるのをオレンジ色のプールの上で見るものは、冷凍庫で氷が時間までに固まらなかったこともあり、本日23日(月)夕方6時頃より行います。もしご興味のおありの方はお越し下さい。

また、6月11日(土)、17:00-20:30、青山ブックセンター隣、カルチャーサロン青山にて、海外の国際的アーティスト6人を招いたスペイン大使館共催のイベント「PS3 ペドロ・サンチェス3 アーティスト・プロジェクト:フィルム・イベント」を行います。(入場無料、先着100名)
こちらもご興味のおありの方は是非お越し下さい。
また情報をお送りさせていただきます!

投稿情報: 中井里美 | 2005/05/23 8:52:14