« プライベート・ディナー | メイン | 玉野大介展 »

ライターの近日遊覧予定【9/28〜】

BIWAKOビエンナーレ
2007年9月30日(日)~11月18日(日)
展覧会やワークショップ、音楽イベント、パフォーマンスなど週末には多数の企画が開催される。ウ゛ォーリズの建物をはじめ、近江商人屋敷の一部公開などもあり、近江八幡の古い町並みと一緒に楽しむことができそう。秋の遠足気分で行ってみたい。(酒井)

松本 尚 展
アートスペース虹
2007年 9月25日(火)~9月30日(日)
松本尚の絵に登場するシーンは、ファンタジックなものが多いが、妙にリアルな場面が時折ある。しかも幻と現実の狭間のイメージをうまく表している彼女の絵がまた魅力に溢れていて、胸をきゅっと掴まれるような感覚に襲われる。たった6日間の会期というのがあまりにももったいない。一人でも多くの人に観てもらいたい。(原)

池崎拓也 展 こんな所に来てしまった
新宿眼科画廊
2007年9月29日(土)~10月12日(金)
ヘラクレイトスは、「万物は流転する」と言ったが、その言葉の背後には、この「私」がいなくても世界は持続するのではないか、ということに対する驚異があったのではないか。池崎の作品の条件になっているのも、ヘラクレイトスのこの驚きと同質のものであるという気がする。(沢山)

増田佳江 warp and woof
ギャラリー小柳
2007年9月18日(火)~10月19日(金)
モチーフと筆触が対等の関係に保たれる、増田佳江の平面作品。細部に入り込んでいくと海老も猫も存在していて、シミに見えた部分は実は建物だったという発見まである。遠くから見ると、単なる筆触や色の面と認識してしまうような沢山のイメージが、何重かの層になって、見る者を優しく包んでくれる。もう一度は見に行きたい。(水田)

田代裕基個展「HERMONY」
ギャラリーエス
2007年9月20日(木)~10月7日(日)
作家は動物の存在がアートに似ていると感じ、そのカタチを借りて表現しているらしい。木彫作品の写真を見て、何かが引っかかったので見に行く。ギャラリーエスが青山で開廊して10年だが、そのラストを飾る展覧会。来月半ばに「Yukari-art contemporary」として別の場所で新装オープンする予定だそう。(斉藤)

2007-09-28 at 01:12 午後 in 近日遊覧予定 | Permalink

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a853c3af970b01287755fef1970c

Listed below are links to weblogs that reference ライターの近日遊覧予定【9/28〜】:

コメント